おすすめ記事
タカラヅカ歌劇ポータルブログ_公演情報

ミュージカル「ボディガード」日本キャスト版の再演が発表されました。本作品は、昨年公演中に新型コロナウイルスの影響を受け、数回の公演を実施の上、中止となっていました。

今回の公演は、2022年1月に大阪・梅田芸術劇場 メインホール、2月は東京・東京国際フォーラム ホールCで再演されることになっています。

また、新キャストとしてMay J.、猪塚健太の出演も決まっています。

ミュージカル「ボディガード」公演情報

2022年1月21日(金)~31日(月)
梅田芸術劇場 メインホール(大阪府)

2022年2月8日(火)~19日(土)
東京国際フォーラム ホールC(東京都)

原作:ローレンス・カスダン作 ワーナー・ブラザース映画「ボディガード」
脚本:アレクサンダー・ディネラリス
訳詞:森雪之丞
翻訳:阿部のぞみ
編曲:クリス・イーガン
演出・振付:ジョシュア・ベルガッセ

スポンサーリンク

作品について

全世界で大ヒットした、ロマンティック・サスペンス映画の金字塔『ボディガード』。
14ヶ国で400万人を熱狂させた、そのミュージカル版が、豪華日本人キャストを迎え新演出版として開幕いたします!

本作は、グラミー賞受賞曲「I Will Always Love You」をはじめ、映画楽曲を数多く使用した大型ミュージカルとして、2012年ロンドン・ウェストエンドで初演を迎えました。
そしてイギリスで最も権威のある「英国ローレンス・オリヴィエ賞」において、最優秀作品賞を含む4部門にノミネートされ、18か月のツアー公演が完売。
その後、ウェストエンドに凱旋し、オランダ、ドイツ、韓国、カナダ、イタリア、オーストラリア、スペイン、フランス、オーストリア、アメリカなど世界中で上演され、2019年9月には来日公演。
そしていよいよ2020年春、新演出による日本キャスト版として上演いたします。

振付・演出を手掛けるのは、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮のNBCミュージカルドラマ「SMASH」の振付でエミー賞を受賞、そして2018年には宝塚歌劇団「WEST SIDE STORY」の演出・振付も務めたジョシュア・ベルガッセ。
主役のレイチェル・マロン役には、華やかなルックスと圧倒的なカリスマ性で多くの観客を魅了する柚希礼音と、抜群の歌唱力で数々のミュージカル作品で主演を務める新妻聖子を、ダブルキャストで迎えます。そして、レイチェルを守るボディガード、フランク・ファーマー役を、端正なルックスと確かな演技力で映画やドラマで活躍し、舞台初挑戦となる大谷亮平が演じます。

http://bodyguardmusical.jp/

出演者情報

柚希礼音
新妻聖子
May J.

大谷亮平
AKANE LIV
佐賀龍彦(LE VELVETS)
入野自由
猪塚健太
大山真志
内場勝則
青山航士
飯田一徳
小山銀次郎
宮垣祐也
加賀谷真聡
鹿糠友和
落合佑介
杉浦小百合
吉元美里衣
橋本由希子
HitoMin
杉原由梨乃
原田真絢
斎藤葉月

出演者SNSより

関連記事:「ボディガード」再演決定!柚希礼音・新妻聖子・大谷亮平が続投、新キャストにMay J.

「ボディガード」再演決定!柚希礼音・新妻聖子・大谷亮平が続投、新キャストにMay J.(コメントあり)

関連記事:柚希礼音・新妻聖子・May J.(トリプルキャスト)、大谷亮平ら出演 ミュージカル『ボディガード』の再演が決定

柚希礼音・新妻聖子・May J.(トリプルキャスト)、大谷亮平ら出演 ミュージカル『ボディガード』の再演が決定 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事