おすすめ記事
タカラヅカ歌劇ポータルブログ_専科

宙組公演『プロミセス、プロミセス』が、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪)と東京建物Brillia HALL(東京)で上演されることが発表されました。主演は、芹香斗亜です。

ブロードウェイ・ミュージカル『プロミセス、プロミセス』作品解説

ブロードウェイ・ミュージカル『プロミセス、プロミセス』
Book by Neil Simon
Based on the Screenplay The Apartment by Bill Wilder and I.A.L. Diamond
Music by Burt Bacharach
Lyrics by Hal David
Produced for the Broadway Stage by David Merrick
Promises, Promises is presented by arrangement with Concord Theatricals on behalf of Tams-Witmark
LLC. www.concordtheatricals.com

翻訳・演出/原田 諒

ニューヨークの保険会社に勤める経理担当のチャックは、食堂係のフランに心惹かれているが、相手にもされず空虚な毎日を過ごしていた。そんなある日、チャックは会社の重役から、妻には言えない秘密の逢引きのためにアパートの鍵を貸してほしいと頼まれる。困惑しつつもその依頼を受け入れるお人好しのチャック。いつしかそんな彼の噂が重役たちの間で広まり、ついには人事部長のシェルドレークからも依頼が舞い込む始末。チャックは出世のチャンスとばかりにシェルドレークにアパートの部屋を貸すが、ひょんなことから、彼の不貞の相手がフランであることを知ってしまう。出世か、恋か──アパートの隣人やフランの兄などをも巻き込み、物語は思いもよらぬ展開に!

アカデミー作品賞ほか多くの受賞歴を誇る名作映画「アパートの鍵貸します」をベースに、「おかしな二人」「第二章」などで知られる喜劇王ニール・サイモンが脚色、アメリカ音楽界の名コンビ、作曲家バート・バカラックと作詞家ハル・デヴィッドによる軽快な音楽に彩られたロマンチック・コメディ。1968年のブロードウェイ初演時には1281回のロングランを達成、2010年のリバイバル公演も絶賛を博しました。

今回は男役スターとして益々輝きを放つ芹香斗亜主演の宝塚歌劇バージョンとして華やかに、そしてよりポップでファッショナブルな新演出によるお洒落な大人の都会派コメディとしてお届けします。コミカルながらも切なくて甘い珠玉のブロードウェイ・ミュージカルにどうぞご期待ください。

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20210713_001.html
スポンサーリンク

公演情報

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演

2021年11月13日(土)~11月18日(木)

一般前売:2021年10月9日(土)
座席料金:全席8,000円

東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)公演

2021年11月30日(火)~12月7日(火)

一般前売:2021年10月23日(土)
座席料金:S席8,300円、A席5,000円

関連記事

宝塚歌劇宙組がニール・サイモン作「プロミセス、プロミセス」を上演、主演は芹香斗亜

宙組公演作品

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事