おすすめ記事
タカラヅカ歌劇ポータルブログ_専科

3月18日(木)、専科(特別顧問)の轟悠が、2021年10月1日をもって退団することを発表しました。

今後の公演予定

(1)2021年7月9日(金)~7月15日(木)<梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ>
戯作『婆娑羅(ばさら)の玄孫(やしゃご)』作・演出/植田紳爾

(2)2021年7月21日(水)~7月29日(木)<東京芸術劇場プレイハウス>
演目は(1)に同じ

(3)2021年8月23日(月)・24日(火)<ホテル阪急インターナショナル>
轟悠ディナーショー(タイトル未定) 構成・演出/酒井澄夫

(4)2021年9月21日(火)・22日(水)<パレスホテル東京>
演目は(3)に同じ

スポンサーリンク

関連ニュース

宝塚歌劇団の顔・轟悠「静かな退団、それが一番私らしい」「自分の心に従う」

宝塚歌劇団の顔・轟悠「静かな退団、それが一番私らしい」「自分の心に従う」/デイリースポーツ online

轟悠、宝塚退団後の女優活動は「一切浮かんでない」

轟悠、宝塚退団後の女優活動は「一切浮かんでない」 - 宝塚 : 日刊スポーツ

宝塚歌劇団の功労者・轟悠、大階段でのあいさつなしは「専科になったときから決心」

宝塚歌劇団の功労者・轟悠、大階段でのあいさつなしは「専科になったときから決心」/デイリースポーツ online

轟悠「退団の時、心の中で気付いた」 会見でファンに感謝、今後の活動は「浮かんでいない」

轟悠「退団の時、心の中で気付いた」 会見でファンに感謝、今後の活動は「浮かんでいない」:時事ドットコム

轟悠が宝塚退団会見「自然に」「正直な気持ち」

轟悠が宝塚退団会見「自然に」「正直な気持ち」 - 芸能 : 日刊スポーツ

轟悠が宝塚退団 「当たり前のような存在が突然失われる」衝撃が意味するもの

轟悠が宝塚退団 「当たり前のような存在が突然失われる」衝撃が意味するもの(中本千晶) - Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事